20代ギャンブラーの人生期待値プラス計画

おばあちゃんが言っていた。人生は所詮暇つぶし。人生はギャンブルだ。人生の期待値を上げるためのライフハックや習慣について書きます。あとは資産についても。30歳アーリーリタイア計画。

貯金編:お金持ちへの新戦略/3000円投資生活

f:id:costakun:20170529102920j:plain

こんにちは、こすた(@rpg_oscar)です。

今回はおもしろい本を見つけたので紹介しようと思います。

この本のおすすめの対象読者

  • 投資したことがない人
  • 投資がギャンブルだと思っている人
  • 手取りは少ないけど将来のために何かしら始めたいと思っている新社会人
  • ギャンブラーだけど安定した将来も捨てがたいという人

 

ちなみに私がなぜこの本を手に取ったかというと最後の対象読者と同じ理由です。

やはり安定は捨てられませんよね。

実際に読んでみるとお金持ちになるヒントがたくさん書いてありました。以下の記事でまとめてみました。

ではどうぞ。

従来の貯金方法と戦略

お金持ちになるには収入を増やし支出を減らすのが一番の戦略です。もちろんこれはずっと変わらないでしょう。しかし支出を増やして毎月お金を節約する方法には多くのストレスが伴うでしょう。

たくさん残業をし、それなのに欲しい物を我慢する。

それはそうとうなストレスです。私自身がそうですが。

 

新しい方法:月に一定額の投資信託に投資する

急に収入は増えないし、ずっと倹約し続けるのは辛い

これはホントですよね。もちろん一発当てれば急に収入を増やせます。

ただ倹約だけだと確実に辛い。貯金が好きでずっとできる人もいるかもしれませんが私には無理です。

そこで、この本の提案です。

3000円投資生活とは、コツコツ投資+毎月の貯金

 これで効率よくお金を貯める。

やり方

どんな支出よりも先にある一定額を証券口座に入れておき投資信託を積み立てる。

ただそれだけ。

この金額はその人に合った金額で大丈夫です。給料のうちの3000円、1万円、または10%でいいんです。 重要な部分はどんな支出よりも先にそこにお金を払うという事です。ほとんどの人が最初にすべての請求書を払い、そのあとに欲しい物を買い、残っているお金を貯金します。 ほとんどの人にとって、その貯金方法は実際には機能していません。(機能している人は相当な意志力の人でしょうね)

 この方法の良い点は、先に貯蓄をしているのでその後の予算が少し厳しい場合は、他の支払で調整をすることです。なので貯金はしっかりできているはずです。

 

機械的にする

「証券口座を開き、月々3000円で投資をスタートし、バランス型の投資信託を毎月一定額積み立てる」

これを何も考えずにやる。

なぜ機械的にやる必要があるかというと、そうでないと私のような意志力の弱い人は途中で絶対にやめてしまうからです。

試しにここで毎月3000円を20年年利5%を複利で積み立てたシュミレーションをしてみましょう。

積立かんたんシミュレーション | 投信積立 | 投資信託 | 楽天証券

120万を超えています。投資元本は72万なので50万も儲かっています。

仮に積立額を10倍の3万にしたら20年で500万儲かる計算になります。

もちろん安定して年利5%で運用できる投資信託を見つけるのは難しいでしょうし、思っていたよりも少なかったという人もいるでしょう。

この本がホントに言いたかったことはここだと思います。

3000円投資生活はあくまでもきっかけ

月々の投資額については昇給やボーナス(もしくは馬券で勝った)が入った時に投資額を増やすことを推奨しています。

また、投資することによって世の中の景気について興味を持ったり、経済の勉強をしてみたくなったりと悪いことは少ないと思います。

そして貯金についてもよく考えるようになるはずです。

月に3000円を積み立てることができない人は借金しながらやりくりしている人くらいでしょう。

まとめ

金持ち父さんが言っていました

きみが投資する理由はただ一つ、

勤労所得を不労所得などほかの種類の所得に変える資産を獲得することだ。

これが真の投資家の一番の目標だ

 これはとても大事なことだと感じました。

まずは簡単なことから始めていきましょう。